ストレートタイプ

ストレートタイプ

ストレートタイプに当てはまるな、と思う人は、キーワードとして「タイト」「きちんと感」「シャープ」「シンプル」といった事を意識してファッションやヘアスタイルを探すと上手くいくようです。胸やおしりにボリュームがあるので、さらにボリューム感を出すようなファッションにすると重たく感じてしまう様です。ですからヘアスタイルも同じで、ボリュームを出すようなパーマやふんわり感のあるヘアスタイルよりもシャープなイメージのボブやショートヘアが似合う様です。どちらかというとショートヘアの方が似あうかもしれませんが人によってはロングが良い、という人もいるかもしれません。その時には胸元が強調される様な長さや裾の広がりを避けるようにした方が全体的にまとまった感じがするようです。豊満なイメージなので、それをさらに強調するようなヘアスタイルやファッションをすると、ちょっといやらしさを感じさせたり大柄なイメージがさらに広がってしまう可能性があるので、シンプルにタイトに押さえることを意識するのが良いと言われています。豊満な事はけっして悪い事ではないのですが気にする女性は多いものです。重心を高めに持ってくる事でその悩みも解決させることができるようです。一般的な骨格診断で判断されるパターンは3つに分かれていると言われています。その3タイプとは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」です。聞いただけだといかにもヘアスタイツや髪質の話か、と思われてしまいそうですがこれはヘアスタイルだけではなくファッションの面でも用いられる骨格診断での名称なんですね。それぞれ自分がどのタイプにあてはまるのか、という事を日頃から知っておくと、ヘアスタイルやファッション選びに役に立つと言う事になります。それぞれどのような特徴があるタイプなのか、というとナチュラルはバストや腰の位置が高めでバストやヒップに厚みのある体系の人です。いわゆるグラマラスな感じの人と言ったらよいのかもしれません。ウェーブ型というのは一言で言うと華奢な人です。肩幅も広くなく、女性らしいイメージの人と言われる感じかもしれません。ナチュラルと言われる骨格は肩幅や関節がしっかりしていて手足が大きいタイプの人、顔の骨である顎やしっかりしていたり面長な人が多いのも特徴です。モデルさんに多い体形かもしれません。みなさんは大体自分がどの分類に属すかイメージできるでしょうか。この事を意識しておくと自分の顔立ちだけではなくトータルとしてどんなヘアスタイルが良いか、ということをイメージしやすくなるようです。川口 美容室 ヘッドスパ カット パーマ トリートメント おすすめ