産後のパサパサ髪の対処法

産後のパサパサ髪の対処法

出産後って気づいたら髪がパサパサしてしまっていて見た目的にもすっかり老け込んでみえるようになってしまったって悩んでいる方もいると思います。これは出産後、ホルモンのバランスや疲れ、睡眠不足によって髪が抜けやすくなってしまっていて、自分にかける時間もない為に髪がパサパサになってしまう事が原因です。このような状態になってしまった時に髪の為にできる簡単な対策法を考えてみました。まず髪はほぼアミノ酸というたんぱく質で作られています。タンパク質が不足してしまっているとツヤのある髪にはなれません。ですからタンパク質は多めに食べるようにしましょう。お肉やお魚、卵、大豆製品などにタンパク質は多く含まれています。そしてビタミンは髪の毛を正常な状態で成長させるのに必要な栄養です。その中でも髪に良いとされるビタミンはA,B6,Eです。緑黄色野菜やイワシやサバの青魚、オリーブオイルやナッツなどの食品にこれらの栄養素が多く入っていますのでバランスよく食べるようにしましょう。ミネラルは髪のツヤを良くする働きがある栄養素で美髪になりたい人には大事な栄養素です。ワカメや昆布なども食卓に取り入れると良いです。お風呂の時にも頭皮を意識して洗い、しっかりとすすぎましょう。気持ち多めくらいにすすぐくらいでちょうどいいです。そして時間がなくても必ずドライヤーを使って髪を乾かすようにしましょう。自然乾燥は髪に大きなダメージを招いてしまいます。出来る事から少しずつ、時間がない中でも工夫して綺麗なツヤ髪を取り戻したいですね。これからどんどん紫外線の強くなる季節になります。お肌には毎日日焼け止めを塗る方も多いと思いますが、目はどうでしょう。目は夏だけでなく、一年中紫外線にさらされています。目は紫外線が当たる事によって具体的にどのような影響があるのでしょうか。紫外線とは太陽光の一種です。紫外線は肌や目に大きな影響を与えてしまうのですが、それはどういうことかというと紫外線はガラスなどの遮断は出来なくて、肌の真皮まで到達してしまい細胞を傷つけてしまうのです。日焼けなどの目に見える形で紫外線の影響を確認できるだけではなく、一度浴びた紫外線は真皮から取り除く事が出来ないので蓄積してしまい皮膚がんなどの原因になってしまいます。紫外線は直接お肌に浴びるだけでなく、目に浴びる紫外線も日焼けの原因になってしまう事を知っていますか?お肌にいくら日焼け止めを塗っていても、目も紫外線をカバーしていなければお肌は焼けてしまうのです。目から入った紫外線によって目の細胞がダメージを受けると、脳は陽射しが強いと判断してメラニン色素を作るようにと指令を出します。そして目から紫外線を受けると充血、ドライアイ、眼精疲労などを引き起こしてしまいます。他にも白内障などの眼病のリスクを高めてしまうのです。これらを防ぐには帽子や日傘、サングラスなどが必須です。紫外線が原因で目の病気にならない為にもしっかりと毎日お肌と同じく目も紫外線対策をした方がよさそうです。西武新宿 ネイル