お米を食べてダイエットをしよう

お米を食べてダイエットをしよう

お米って炭水化物だし、ダイエットに不向きな感じがしますよね?ですがお米はダイエットにはとても向いている食材なのです。ただしやり方を間違えると逆に太ってしまいます。お米を大量に食べる、早食いや食べる順番を守らないなどもよくありません。どのようにダイエットを進めていったらいいのでしょうか。まずお米はパンよりも脂質が少ない食品です。そしてお米は粒上の形なのでしっかりかまないと飲み込めません。このかむ行為が満腹感を与えてくれるので食べ過ぎを抑えてくれる効果もあるのです。お米を食べているとパンと比べても脂質が少なく体内に脂肪が溜まりにくくなります。そうするとエネルギー代謝がアップして痩せやすい体になります。お米を食べている時にしっかりかむ事によって口の中にパロチンという若返りホルモンが分泌されるので美肌効果も期待出来ます。そしてお米を食べている事で代謝が上がり脳機能を安定させる為に体温も上がるので冷え性改善にも効果があります。冷え性が改善できると血の巡りもよくなるので、疲れにくい体になり体温が上がる事で脂肪も燃えやすくなるのです。良いことづくめですね。そしてお米に含まれるレジスタントスターチという成分には便通を良くする効果もあります。ダイエットをする上で便秘は禁物なのでお米はダイエットにとても向いています。レジスタントスターチは炊き立てのご飯が冷めていく時にできる成分なので、ご飯を冷ましてから食べるのがお勧めです。お米を食べる前には野菜、タンパク質を食べてから最後にお米とお味噌汁を食べるようにしましょう。お米を食べて綺麗に痩せたいものですね。オフィスでは夏でも冬でもとても乾燥しますよね。冷房、暖房が毎日ついているので肌もとても乾燥しやすいです。もちろん冷房も暖房も全く使わないわけにはいきません。そこでうまく乾燥対策をしてオフィスでもウルウルなお肌を保てる方法を考えてみました。家では空気の入れ替えなどをできますが、オフィスでは暖房効率を上げるなどの理由で窓を閉め切っている場合も多いですよね。窓やドアを閉め切った状態で部屋の室温を上げていくとどうしても空気は乾燥してしまいます。ですがオフィスにはパソコンなど精密機械があり加湿器を使うのには抵抗があります。ですが乾燥してしまうとシワやたるみの原因になってしまうのでお肌には良くありません。お肌だけではなく空気が乾燥する事によりインフルエンザウイルスも活発になってしまうのです。そこで乾燥を防ぐ為にできる事は、デスク周りに小さい加湿器を置いて加湿をする、乾燥してきたなと感じたらメイクの上から乳液や美容液を塗るようにしましょう。乳液は塗る事で保湿と下地の効果をしてくれるのでその後メイク直しもスムーズにできます。化粧水を塗ってしまうと逆に水分が蒸発してしまい余計に乾燥してしまうので、水分と油分が両方入っている乳液を塗る方が乾燥を防げます。目元などのシワになりやすい部分にはアイクリームを塗って対策をしましょう。そしてきちんと水分をとってお肌を潤わせるというのも大事です。顔だけでなく、手や目など気になる部分もきちんと乾燥対策を行って暖房、冷房に負けないお肌を作っていきましょう。美容室 仙川 ヘアサロン パーマ 白髪染め 当日予約 クーポン 人気