ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプ

ナチュラルな骨格タイプの人はストレートタイプの人と似ているイメージを持つかもしれませんがその違いはストレートタイプの人に比べてナチュラルタイプの人の方が肩幅や関節が大きいと言う事です。ですからストレートプの人がタイトなものが似合うのに対して、ナチュラル系のひとは一本筋の通ったようなシルエットを意識する方が良いとされています。下に伸びるような感じを意識すると良いかもしれません。ですからヘアスタイルにおいてもストレートの人がショートが似合うのに対して、ナチュラル系の人はロングヘアも良く似合います。さらに毛先を整えたりカールさせたりするよりはどちらかというとラフな感じ、無造作な感じの方が似あいます。マニッシュな感じとか、ワイルドな感じ、と言えば解りやすいかもしれませんね。パンツスタイルも良く似合うかもしれませんし、スカートにするのであれば縦の線を強調するようなものが良いと思われます。これらのタイプの分類はあくまでもその人の全体的な体系のイメージです。これらとこれまでの顔の形による似合うヘアスタイル分類とをうまく組み合わせて自分にベストだろう、と思われるヘアスタイルを探すと良いかもしれませんね。まずは自分を良く知ることが肝心だと言えるでしょう。ウェーブタイプと呼ばれる骨格の人はいわゆるフェミニンな感じの人たちです。ですからヘアスタイルも一般的に女性らしい、と言われているヘアスタイルが似合う様です。カール、ふんわり、丸みがある、といったイメージですね。これらのワードで検索して出てくるヘアスタイルを参考にすると良いと思われます。このタイプの人はあまり髪の毛の長さは気にしなくても良いようです。どんな長さであってもフェミニンな感じをどこかで取り入れていればうまくまとまる様です。イメージとしては一昔前のアイドルのような感じでしょうか。髪をカールさせてボリュームを持たせる、シャープなイメージよりも「可愛らしい」と言われるようなヘアスタイルですね。この骨格タイプの人たちは顎が小さい人の割合が多い様です。ですから逆にヘアスタイルではボリュームを持たせた方がバランスがとりやすい、という事もあるようですね。ファッションもふんわり感が出るようなファッションにするとより可愛らしさ、女性らしさ、といった魅力を発揮する事が出来るようですね。こういう骨格であっても性格的には女性っぽくは無くさばさばした性格なのであまり可愛らしさを強調したくない、という人もいるかもしれませんが、そういう人はショートヘアにする方が良いかもしれませんね。新小岩の美容室