まつげを伸ばすためにできる事

まつげを伸ばすためにできる事

まつげが長くて調子が良いとメイクをしていて楽しいですよね。目を大きく見せるためにもまつげはとても大事な場所です。まつげが短いと目も小さく見えてしまいます。マスカラやまつエクをするといえど、やっぱり自まつげ自体がフサフサになりたいものです。まつげを長くする為にはどういたらいいのでしょう。まつ毛は成長期、退行期、休止期のサイクルを繰り返しています。この中でも成長期の時期だけがまつ毛を伸ばしていくのに最適な時期と言われています。まつ毛はとても繊細なのでこすったり引っ張ったりするというのはよくありません。特にクレンジングの際はまつ毛に負担をかけないよう優しくメイクを落とすように気を付けましょう。まつ毛は皮膚に浅く埋まっている状態なので少しの摩擦でも抜けやすいのです。メイクを落とし切れていなくてもまつ毛に大きく負担がかかり抜けやすくなってしまいますので、アイメイク専用のリムーバーを使ってこすらないようにメイクを落としていきましょう。ビューラーのゴムもまつ毛が上がりづらくなったと感じたらすぐに変えるようにすると良いです。そして睡眠不足もまつげが抜けやすくなる原因となってしまいます。睡眠の質を良くする事もまつげを元気にしていく上でとても大事です。まつげ美容液は朝、晩と毎日しっかり塗りまぶたの血行を良くする事もまつ毛の健康に重要な事なので目が疲れたなと感じたらホットタオルを目元に乗せて温めるなど目の疲れを改善していきましょう。目の周りを優しくツボ押しをするようにマッサージするのも効果的です。元気なまつ毛で過ごせるよう、日々の生活から気を付けていきたいものですね。ヘアオイルの正しい使い方って知っていますか?ヘアオイルは正しい使い方をしないと髪がべたついてしまって重たく見えてしまいます。でも正しい使い方をすれば髪がツヤツヤになり、傷みも補修できるので髪のパサつきも抑えられます。ヘアオイルは髪にとても良いのです。髪はトリートメントなどをいくら浸透させてもその後に何もつけないでいると栄養分が蒸発してしまいパサパサな状態になってしまいます。お肌と一緒で髪にもちゃんと栄養分を入れてその後にはフタをしてあげないといけないのです。何もつけないでいる状態の髪は水分が抜けてしまってキューティクルがはがれやすくなってしまうので傷みやすく、枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。それらをきちんと防ぐためにヘアオイルをつけましょう。オイルなので水分と違って蒸発しない為、髪のパサつきを抑えてくれます。そして見た目にもツヤを出してくれるので見た目も触った状態も綺麗な髪になれます。キューティクルがはがれる状態を抑える事でトリートメントの浸透を良くしてくれるのでヘアオイルを使い続ける事で髪質も変えていけるのです。そしてヘアオイルは微量の紫外線から髪を守ってくれる効果があります。これからの紫外線が強くなってくる季節には嬉しい効果ですね。ヘアオイルは髪を乾かす前、髪を乾かした後やお出かけ前、夕方などのタイミングにこまめに髪につけると効果的です。オイルを手に少し出したら髪の内側から揉みこむように馴染ませます。毛先に重点的につけて、余ったオイルを髪の表面につけましょう。毛先から中心部分くらいにつけるイメージです。椿油やオリーブオイルなど植物性のものであれば少量を頭皮につけてマッサージをするのも良いです。ヘアオイル、正しい使い方で是非使ってみてくださいね。美容室 三軒茶屋 ヘアサロン カラー トリートメント 当日予約 人気