美意識の下降を食い止める

美意識の下降を食い止める

美容室に来るお客さんたちがいくら普段から「美意識の高い人」と言われていても常に最高に美意識が高い状態でいる訳ではありませんよね。その人のバイオリズムや生活パターン、仕事量などによって、美意識を高くキープできなくなる時も当然の様にある訳です。もともとキレイになることなんて興味が無い、という人は、そんなに美容室へ通ったりもしませんし、ましてやネイルなどに時間やお金をかけると言う価値観は持ちあわせていないものです。ですがもともと美意識が高い人は、その意識がキープされなくなってしまうと、こんなことではいけない、なんとかしなくては、と悩んだり焦ったりする人もいるものです。そういう時こそが美容室の出番だと思うんですね。その人に少なくとも美容室の予約をしよう、と思う気持ちがあれば、来店した時に担当美容師が背中を押すだけでおそらくまたたくまに普段の美意識が復活する事でしょう。だれでも「美しくなろうとする事もちょっと面倒だ」と思ってしまう時があります。そういう気持ちをリセットして再び美しくなるスイッチを押すのが美容師の役目でもあると思うのです。でれだって綺麗な自分を見たら嬉しくなる事でしょう。少し頑張ればまたキレイなあなたに戻ることができますよ、と言われているみたいで嬉しくなりますよね。いくら美意識の高い人、とか低い人、といった所で、その人のその時期の気分でその意識は変化するものでもありますよね。生まれ持って美意識が高い、というような事はありません。一番解りやすいところでは女性は恋をしたり、恋人ができたりすると美意識が高くなりますよね。自分の身なりだけではなく、見るものすべてがこれまでとは違って見える、とも言われていますよね。逆に彼氏がいない時期が長くなってしまった時、仕事があまりにも忙しい時、というのは美意識が低くなるとも言われています。気になる男性がいない状況ではキレイにしていても仕方がない、と無意識のうちになってしまうのかもしれませんし、逆に言えばそういう状況だから彼氏が出来ないのかもしれませんね。仕事や育児に忙しければ自分のことどころではない、という気持ちになってしまって自然となりふり構わない、という生活になってしまう事もあるでしょう。そういう時に美容室に行くと自然と「キレイにしている事は大切だな」と言うスイッチが入るのではないでしょうか。忙しくてストレス状態の時、あえて美容室に行く時間を作ってみるのも良いのではないでしょうか。一度自分がキレイになってみると、少し生活が変わったようで美意識を取り戻すきっかけとなることでしょう。立川にある美容室